読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒猫系男子

本当は寂しがり屋のそんなあたし黒猫ですもの

個人戦結果

 

結果は、成績6-2 3位でした。

 

予選 一回戦マジェスペクター×◯×

   二回戦 以下青眼◯◯

   三回戦◯◯

   四回戦◯×◯

   五回戦 MF ◯◯

 

トナメ MF×◯◯

    MF×◯×

三決 マジェスペクター◯◯

一回戦と同じ人ですね、割と旧い知り合いでもあるので

軽い談笑を交えつつ一回戦でやったよと話しつつ終わり 

 

f:id:ss428:20160516101725j:plain

f:id:ss428:20160516101739j:plain

f:id:ss428:20160516101752j:plain

 

メイン

調整段階ではデビフラかゴウフウ片方の採用を検討していました、

どちらも採用不採用をくりかえした結果

どちらが良いという結論はでませんでした。

 

デビフラはゲームエンド級のパワーを持ちイージーゲームが

できる可能性がある反面、強烈な先行札である点や

サイド後は目の敵のようにメタられているので一概に採用不採用を

決めきれませんでした。

 

ゴウフウ、先でも後で役割があるカードです

強貪との噛み合いが少し悪い点や後引きの弱さ

世間的に言われる上下の振り幅が大きい一枚、難はあるものの

後手でスピドラを超えるために必要だと思い採用。

 

片方の採用では安定せずどちらかを決めかねたので、

枚数を制限し両方を採用して様子を見ることにしました。

本戦ではゴウフウが二シングル勝ちに、繋がる貢献をしてくれたが

デビフラはマッチ6勝に一度も効果を使うことはありませんでした

それどころかデビフラを引きたくないという場面は常にありました。

あの日の朝に戻れるならデビフラを二枚落とし

エキセントリックと強貪を、その枠に入れて出ていました。

 

二枚目のカウンター、CSに出るにあたり相談に乗ってもらっていたヒラノさんから

強いと勧められて以来試してみたが使用頻度も多く、セット先の四枚目

として融合とは少し違う形でデッキに有って欲しいカードでした

本戦でもカウンター二枚を使うゲームがちらほらありました。

 

 

 

EX

重要ではあるが個人の好みで決めていいと習い

好みで決めたカードの採用の説明をします

せんこう竜

うさぎ、タイフーン、デビフラから

出てきたカードを守れる(サイド後のジョウゲンも)などの理由から

採用しましたが、デビフラの不採用に伴い再考されうる一枚です。

虚無と併用して続投ということもあるかもしれません。

 

深淵に潜む者

環境に居座るデッキ複数に対してプレイ機会があると思い採用

青眼や彼岸、DD、etc

彼岸に対してのヘイトからという理由もあります

 

 

 

サイドボード

 

揺れる眼差し

Pテーマに対して死神に等しいカードです

一枚のカードで複数の恩恵を受けることが可能な一枚

メインからの採用は見送りましたが、サイドボードには必要だと思いました。

 

コズミックサイクロン

Pテーマにはサイクロンでは再利用されるので三枚採用

調整の段階では二枚の採用でしたがヒラノさんからの勧めで

採用することとなりました。本戦に出てみてミラーをするなら

必ず三枚は欲しいと思ったカードです、対戦相手から飛んでくる

コズミックサイクロンは非常に強力でしたので少しでも同じ条件で

ミラーはプレイしたいこともあり三枚採用

被りでのライフを考慮してでもアクセスしたい一枚でした。

 

サイクロン

コズミックサイクロンの四枚目以降

ほとんど記憶にありません

 

ナイトドラゴリッチ

後手で通告を受けずに返せる優秀なカードです

デビフラから出る最終戦士とエクストリオを殺せます

青眼やddの後手でも採用します

 

ジョウゲン

先と後で使えて、遅刻の許される虚無空間です

チェッカーと違い多種多用なデッキに対して入れることが可能です

青眼、ネクロス、dd etc

戦術としては二枚でも足りると思いますが

自由枠だったので青眼に対して強く他にも

入れれるカードのように複数のデッキに投入できる

カードをと思い採用しました。

別のカードでもよかったかもしれません

 

 

   

広告を非表示にする