黒猫系男子

本当は寂しがり屋のそんなあたし黒猫ですもの

藤田かずひろ「才能のない俺たちは」

うしおととらの作者である藤田かずひろさんの 講演会、「才能のない俺たちは」を聞いてきました。 話されていた内容の抜粋を載せようと思うので 断片的ではありますが、漫画家を目指す人の参考になれば幸いです。 自分用のメモを起こしているので 会話順にな…

映画ロブスター感想

今回はこのロブスターという映画の感想です。 この映画の設定は、今年見た映画の中でも 未見性が強く、自分には思いつきもかすりも しない、とてつもない衝撃を受けました。 はじめにこの映画の軽い設定を紹介します。 ジャンル SF恋愛 時代は近未来、独身の…

褒める意見と批判する意見どちらを大切にすべきか

創作において 自分を褒めてくれる意見と批判する意見 どちらを大切にすべきか 批判する意見の方が大切にする必要があります。 どちらも大切な意見ではありますが 批判する意見の方が大切にした方がいいです。 褒めてくれる意見は 自分の承認欲求を満たしてく…

良かった映画の紹介

この記事では物語構造を記録するために 3週間ほどの期間で44本見た映画の内から 面白かった映画を紹介します 映画の紹介は少し下からなので 読み飛ばした人は飛ばしてください。 映画の年代は1990ー2015です 見ている映画は脚本術で紹介されていた映画など…

男が本編に絡む萌えジャンルは狙うべきじゃない

使われる用語です リマインダー…ジャンルを忘れさせない要素、らしさ アーキタイプ…原型 はじめに、 ルールを知っていれば破っても良い ということは伝えておきたいです。 難しいことがわかっていたり 自分の価値が証明できないなど 特別な理由があれば 萌え…

パルプ・フィクション 感想

1994年の映画なのでかなり古い映画です。 勉強のために前から見ようと思っていて見ました。 ネットでざっと探してなかったので借りてきました。 この作品を見る前に二つ事前にわかっていたことがあります。 ①主人公が悪役なので、その悪役に感情移入させるた…

コクリコ坂から 感想

コクリコ坂から初見の感想です。 自身の勉強の一貫でアウトプットを目的として 書かれています、全てを鵜呑みにするのではなく 良い部分だけを吸収していただけたら幸いです。 構成 ①カバレッジ (視聴する上で必要なので書いた というだけなので内容はかな…

もののけ姫 感想

生まれて初めてもののけ姫を見たので、感想を書きます 脚本術と物語構造などが中心です。 個人的なもので、目的は自身の勉強のための アウトプットの一環です。 構成は ①基本的なカバレッジに触れる ②良いところ悪いところ ③自分が修正するなら カバレッジな…

高槻CSレポート

高槻CS個人戦結果 使用MF 8-2 3位 予選 5-1 1回戦 彼岸◯◯ 先後 2回戦 青眼 ×◯× 先先後 3回戦 ネクロス ◯◯ 先先 4回戦 妖仙 ◯◯ 後後 5回戦 MF ◯◯ 後後 6回戦 AFセイクリ ◯◯ 後 トナメ 3-1 1回戦 MF ×◯◯ 後先後 2回戦 DD ×◯◯ 後先後 準決 abc ×× 先先 3決 青眼…

本戦の見るべき点(フィードバック)

こちらはMTGの記事のフィードバック参照項目の一部ですが、 これになぞり本戦を少しだけ振り返ろうと思います。 1日を通してこう動かないといけないと思うプレイは 強貪の二回目の発動と伏せ無視の眼差しだけでした 結果として眼差しは妨害されることなく三…

個人戦結果

結果は、成績6-2 3位でした。 予選 一回戦マジェスペクター×◯× 二回戦 以下青眼◯◯ 三回戦◯◯ 四回戦◯×◯ 五回戦 MF ◯◯ トナメ MF×◯◯ MF×◯× 三決 マジェスペクター◯◯ 一回戦と同じ人ですね、割と旧い知り合いでもあるので 軽い談笑を交えつつ一回戦でやったよと…

京都個人戦レポート

EM埋没後新制限一発目のCSに参加したレポートです。 個人の意見と感想です、取り扱いには十分に気をつけてください 個人戦結果からが本戦の内容となっています。 フィードバックでは本戦終了後に強かったカードや弱かったカード もしあの日の朝に戻れるなら…

デッキ選択の経緯と環境の変化

初めまして黒猫です。 EMというデッキを皆さんはご存知ですか? 彼岸とEMの二つのデッキが猛威を振るった環境があったらしいです。 新制限を迎えEMというデッキは崩壊を余儀なくした 竜のように手を変え品を変え延命するかと思われたこのデッキは 壊滅的な打…

滋賀チャレレポート

滋賀チャレンジ個人戦のレポート、結果 使用EM 個人成績2-2 一回戦 彼岸 先先後 ✖️◯✖️ 3本目後、2伏せの内一枚しか剥がせない状況で 割る札と無効系どちらを受けても投了で、 どちらをケアするのか悩んで無効系の方を選択しました。 結果的には相手の伏せは…

チーム戦における向き合い方の推移

はじめまして黒猫です。 今回は来年の抱負を込めて書きます 以前まではチーム戦予選で目指していた個人成績は 3-X-Xというチーム戦最低勝利数でした。 爆発的に勝てずともコンスタントに最低勝利数を獲得し続けるのが 現実的に目指せる範囲として私が立…

おわりに

MTGのプロツアーではその人の傾向や好みといったデッキ選択を ひとまず置きみんながベストな選択をしている。 そんな人らを見てどうして自分のデッキ選択を最前としないのか, 負けたことでは褒賞は得られないし、負けても報われるなんて世界は どこの世界…

おわりに

結論としてメタゲームは二度と選択しない。 常々思っていたメタゲームという本質の脆さを認めることができなくなったからだ。 メタゲームに勝つ理由が必要でも 負ける理由は必要ないのだ。 MTGのプロツアーではその人の傾向や好みといったデッキ選択を ひ…

弱者の兵法

もくじ はじめに 私がメタゲームを選択した経緯 おわりに

私がメタゲームを選択した経緯

私はメタゲーム的にベストデッキに勝てるとしてCSに何度も持ち込んだことがある。 CS活動の二年以上をメタゲームに費やしてきたのだ。 ここで私の今までの使用デッキを見てみよう 虫が規制された後~ネクロス中期 【ヴェルズ】 ネクロス中期~ネクロス終…

はじめに

始めまして黒猫です。 今回は時期、プレイヤーとしての節目であると感じ 今までのCS活動のまとめを書くことにしました。 内容は自分が今までにメタゲームをベストデッキに勝てるとしてCSに 持ち込み続けたその結論を書きました。 個人の感想です メタゲー…